読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocuh's note

type(あうとぷっと) -> 駄文

AURのPySideのShibokenコンパイルが通らなかった話

ArchLinuxのAURを使ってPySideとShibokenを入れようとすると、pkgbuild側でえらったのでメモです。


メッセージはこんな感じでした(曖昧な記憶を頼りにしてます)

not found ShibokenConfig.cpython-33m.cmake

...(数行 略)...

could not detect python module installation directory

で、/tmpにあるaurをみると、ShibokenConfig.cpython-32mu.cmakeならありました。
shibokenのPKBBUILDを書き換えるとコンパイルは通るのですが、PySide側のコンパイルが通りません。


結果としてはPython33とPython32を共存させていたのがいけなかったようで、
Python32を一時的に消して事なきを得た感じです。